【悲報】ミスチル桜井和寿「音楽の価値がすごく下がってる。サブスクに抵抗してたけど受け入れるしかない」

スポンサーリンク

Mr.Childrenは、自分が潰されそうなぐらい大きな存在――30周年に桜井和寿が語る「これから」の20年

スポンサーリンク

桜井は、過去のインタビューで「CDが売れない時代」について幾度も言及してきた。

「CDというよりも、音楽の価値がすごく下がってると思うんです。それを悲しいことだとか言ってるわけではなくて、僕らのときが、あまりにも音楽の価値が持ち上げられすぎてたんだと思うんです。今は無料コンテンツになっちゃってるんで。でも、違和感もそんなになくなってきてるかも。それはもう……仕方のないことというか」

スポンサーリンク

そうした心境に至るまでには、それなりの時間を要した。

「サブスクにすごく違和感があって、抵抗してた時期はありました。でも、どんどんどんどん、自分自身も新しい時代の流れに慣れていくし、それも便利だと感じているし。受け入れるしかないというか。そこに何か悲しみとかもそこまでなく」

全文は下記

Mr.Childrenは、自分が潰されそうなぐらい大きな存在――30周年に桜井和寿が語る「これから」の20年(Yahoo!ニュース オリジナル 特集)
デビュー30周年を迎えた2022年に、30周年は20年先となる50 周年への入り口であることを宣言したMr.Children。ボーカルにしてソングライターの桜井和寿のなかでは、「いくらでもいける」と
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

>僕らのときが、あまりにも音楽の価値が持ち上げられすぎてたんだと思うんです

桜井さんの口からこういう発言出るのは大きい😰😰😰

コメント