【画像あり】桜塚やっくんの相方の現在

元お笑いコンビ「あばれヌンチャク」で声優の竹内幸輔が24日、ツイッターを更新し、かつての相方で、13年10月に交通事故で亡くなった桜塚やっくんの誕生を祝福した。やっくんは、生きていれば42歳だった。

竹内は「今日は相方の42歳の誕生日。お前もさすがにいいオジサンだ。いい加減若作りを諦めていい歳だぞ!おめでと!!!」とつぶやき、やっくんとの2ショット写真2枚を添付した。

2人は99年に「あばれヌンチャク」を結成。05年に竹内が声優転向を希望したことから、コンビは友好的に解散したが、その後も2人は交流を続けていた。竹内が声優として活動していく中、桜塚やっくんはスケバン恐子として、スケバン女装姿のネタで人気を博したが、13年10月に中国自動車道での事故で他界した。37歳だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000046-dal-ent

 

コンビだったの知らんかった…(;・∀・)

コメント