【悲報】サイゼリヤ社長「これだけ逆風がそろったことはない」「円安は最悪」

スポンサーリンク

一生かかっても読み終わらない『サイゼリヤのまちがいさがし』が書籍化

スポンサーリンク

サイゼリヤ社長「円安最悪」 食材の3分の2は海外産

原材料や原油の高騰に苦しむ内需産業にとって、円安は原材料費のさらなる増加につながり、業績悪化に追い打ちをかけかけない。

スポンサーリンク

「これだけ逆風がそろったことはないんじゃないか」。ファミリーレストラン大手サイゼリヤの堀埜一成社長は13日の決算会見で、円安をコロナ禍やウクライナ危機に並ぶ逆風に挙げた。イタリア産のハムやオリーブオイルなど国内で使う食材の約3分の2は海外産。「円安は全ての輸入品にきいてくる。最悪の一つだ」ともらす。すでにハンバーグの一部で国産化を進め、ハムも国内仕入れを検討しているという。

スポンサーリンク

大阪王将を展開するイートアンドホールディングス(HD)の文野直樹会長は同日、将来的な値上げにも言及。「秋(の小麦価格に)に影響が出てくるかもしれない。適切に価格転嫁していくしかない」と話した。

サイゼ社長 円安「最悪の一つ」 - ライブドアニュース
ライブドアニュースは、幅広いジャンルのニュースをいち早くお伝えします。わかりやすさ、読みやすさにこだわり、記事の核心をまとめた要約をつけています。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

デフレビジネスはもう無理だぞ🤪🤪🤪

コメント