カルガモの親子、さいたまの住宅街に迷い込む 事故に巻き込まれたら…住民らが協力し誘導 無事、川に戻る

カルガモの親子、さいたまの住宅街に迷い込む 事故に巻き込まれたら…住民らが協力し誘導 無事、川に戻る

30日午前、さいたま市中央区上落合の住宅街にカルガモの親子9羽が迷い込み、地元住民が力を合わせて保護する一幕があった。

地元の主婦山本千恵子さん(41)によると、カルガモの親子を見つけたのは同日午前9時半ごろ。騒ぎを聞きつけて数人が見守る中、カルガモ親子はアスファルトの上を右往左往。近所で初めてカルガモ親子を見たという山本さんは「迷い込んでしまったに違いない」と思ったという。

交通量の少ない生活道路だったが、「事故に巻き込まれたら大変」と、見物人が協力してカルガモ親子を囲み、近くの駐車場へ誘導。住民が持参した籠に入れ、隙間から雛が逃げ出さないよう、シーツで包んだ。その後、通報で駆け付けた浦和西署員が近くの川に運び、安全な場所に避難させた。

山本さんは「子どもを持つ母親として、『同じように子どもを連れて迷ったらどうしよう』と感情移入し、助けたいと思った。カルガモ親子が無事、川に戻ることができて良かった」と話した。

404 Not Found|埼玉新聞

 

ε-(´∀`*)ホッ

コメント