【画像】このセーラー服で悦ばせる事が生きがいの女、最高すぎる

セーラー服の赤いスカーフが笑顔を引き立てる。 城間ヨシさん(97)=那覇市=は老人ホームの慰問ショーに出演し続ける人気者で、制服姿で歌う「高校三年生」が十八番だ。「お家にいたら弱っていくだけ」とにっこり笑い、 拍手がエネルギーの源だという。

趣味のカラオケが高じて始まった舞台活動。カラオケは60代からたしなみ、慰問や歌謡ショーの舞台に立ち始めたのは80代から。当初は本番前に泡盛を1杯あおって緊張をほぐしていたという。だが、これまで新宿コマ劇場やハワイなどの舞台にも立ち、経験値を上げてきた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00378920-okinawat-oki

 

sakamobi
sakamobi

かわヨ(*´艸`)

コメント