歯のない最古のクジラ化石、新種として発表

歯のない最古のクジラ化石、新種として発表

2750年前のヒゲクジラは、シロナガスクジラやセミクジラの共通祖先だった

ニュージーランド南島で発見された化石が、ヒゲクジラのなかでも最古級のものであることが明らかになり、学術誌「ロイヤル・ソサエティ・オープン・サイエンス」に発表された。現生のヒゲクジラ類は、シロナガスクジラやザトウクジラ、セミクジラなど、クジラ目の中でも世界屈指の大型種が多い。

今回の新種のヒゲクジラは、学名Toipahautea waitakiと名づけられた。マオリ語で「ワイタキ地方のヒゲクジラの祖先」といった意味だ。論文によると、化石の年代は2750万年前という。漸新世中期にあたる当時、ワイタキ地方は浅瀬に囲まれた群島で、海には豊かな生命があふれていた。

はるか昔、クジラは陸を歩いていた

現生のクジラやイルカ、つまりクジラ目は、はるか昔は陸上にすむ肉食動物だった。それが5000万年前ごろに海で暮らすようになり、進化に伴って次第に両脚を失い、海での生活に適応していった。

「最初のクジラはみな、今のマッコウクジラのように歯が生えていました」と話すのは、論文の著者で、ニュージーランド、オタゴ大学のイーワン・フォーダイス氏だ。だが後に、一部のクジラは歯がなくなり、硬い毛のような板状のひげが口の中に発達。これを使い、オキアミなどの細かな餌をこし取って食べるようになった。

最初のヒゲクジラが現れた正確な時期はいつなのか。最近まで、科学者もほとんどわかっていなかった。知られている中で最古のヒゲクジラの仲間は、3600万年前のMystacodon selenensisで、ペルーで発見され、2017年に発表された。だが、この種にはまだ歯があった。一方、Toipahautea waitakiのあごは長く、歯がない。板状のひげを使って餌を取っていたと考えられている。

「太陽が東から昇るのと同じくらい確実に断言できますが、これよりも古いヒゲクジラの標本が、今後見つかるでしょう」とフォーダイス氏。「ですが今のところは、現生のヒゲクジラの系統が少なくとも2750万年前までさかのぼるとはっきりしました」

化石の発見は30年前

30年前、フォーダイス氏はナショナル ジオグラフィック協会の支援を受け、ニュージーランドで鯨類の化石を探した。それが先史時代のクジラやイルカの相次ぐ発見につながっている。

Toipahautea waitakiの化石は1988年1月、南島カンタベリー地方南部のハカタラメア・バレーで発見された。だが、詳しく分析されたのは最近になってからだ。フォーダイス氏の共著者で、かつての教え子でもある蔡政修氏(現在は国立台湾大学に所属)が、博士号のために研究したのだ。

Toipahautea waitakiは体長約5.8メートルと、現生のミンククジラの半分ほど。今のヒゲクジラの大半は、これよりずっと大きい。「人々は化石を見て、多くの動物が初めはみな巨体だったと考えがちですが、クジラは違います。クジラが大型化したのは、地質時代ではごく最近のことです」とフォーダイス氏は話す。

2つのグループの分岐点はいつなのか

現生のヒゲクジラの多くは、きまった方法で餌を取る。セミクジラの仲間は口を開けたまま海面を泳ぎ、餌をこし取る「こし取り型」。それ以外のナガスクジラの仲間(ザトウクジラやシロナガスクジラなど)は、オキアミがいる大量の海水を口いっぱいに含み、次いで水を外に押し出す「のみ込み型」だ。

だがフォーダイス氏らは、Toipahautea waitakiのような初期のヒゲクジラは、さまざまな餌の取り方をしていたのではないかと考えている。

「Toipahautea waitakiは、いま生きている2つのグループに共通する祖先の、最古の例です。したがって、2つのグループの分岐点は少なくとも2750万年前までさかのぼることになります」とフォーダイス氏は話す。これ以外にも初期のヒゲクジラの仲間がいて、食べ物を吸い上げたり、歯を使って水からこし取ったりしていたのかもしれない。

豪メルボルンにあるモナシュ大学の研究者で、水生哺乳類の進化が専門のデービッド・ホッキング氏は、「素晴らしい化石の発見です。初期のクジラたちが極めて多様な姿をしていた、地球史の中でも魅力的な時代を知ることができます」とコメントしている。

現生のクジラは、どのようにして今のような生態に至ったのか。化石の発見や研究がさらに進めば、そうした多様性の中に、古生物学者たちは答えを見つけられるかもしれない。

歯のない最古のクジラ化石、新種として発表
ニュージーランドで見つかった2750万年前のヒゲクジラの化石は、歯のないクジラとしてこれまで最古の新種だった。

 

>はるか昔、クジラは陸を歩いていた

(´・∀・`)ヘー

コメント