【動画】速水もこみちvs“まいんちゃん”で勃発 YouTube料理対決の行方

スポンサーリンク

速水もこみちvs“まいんちゃん”で勃発 YouTube料理対決の行方

スポンサーリンク

俳優の速水もこみち(35)が9月26日に開設したユーチューブの料理チャンネルが好評だ。「M’s TABLE by Mocomichi Hayami」がそれ。

スポンサーリンク

同日正午に配信された最初の動画は“予告編”だったが、翌27日配信の2本目では、鮮やかな食用花を使ったスポンジケーキを披露。2本を合わせた視聴回数は計約36万回超え(30日現在)と好調な滑り出しだ。

速水といえば、日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」の料理コーナー「MOCO’sキッチン」で人気を博した。

「大量のオリーブオイルを使用した手料理が好評でしたね。2011年にスタートし、今年3月にファンに惜しまれながら終了しました」(テレビ局関係者)

スポンサーリンク

ユーチューブのスポンジケーキ作りでは代名詞のオリーブオイルを使うシーンはなかったが、動画のコメント欄は〈既存のチャンネルとクオリティーが違いすぎる〉〈楽しみにしてました〉〈懐かしいこの感じずっと待ってました〉……。

速水の快進撃を予感させるコメントが相次いでいるが、そこに立ちはだかりそうなのが、同じ事務所に所属する後輩、福原遥(21)。2009~13年放送の子ども向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)の“まいんちゃん”として注目を集めた元子役の女優だ。

その福原の料理動画、「ひとり暮らしのあなたにホッ『キッチンのはるかさん』」が9月23日、全保連のユーチューブチャンネルで公開され、話題になっている。

スポンサーリンク

第1話「ひとつでまるっとクッキング」では、炊飯器を用いてカレーライスやポテトサラダなどを作っており、今後も料理動画を続々と公開していく予定という。

「全保連以外に動画ニュースチャンネル『MAiDiGiTV』などでも公開されています。今のところ視聴回数では速水に一歩及びませんが、かつての“まいんちゃん”ファンが〈懐かしい〉〈かわいい〉などと絶賛している。速水と同時期に開設ということもあり、人気を二分する可能性もありそうです」(前出のテレビ局関係者)

その福原は9月6日、「ZIP!」に出演。9月の金曜パーソナリティーとして初登場すると、「まいんちゃん」がトレンド入りするほどの盛り上がりぶりだった。

スポンサーリンク

■「2万」対「67万」

「インスタのフォロワー数は、速水の約2万人に対して、福原は67万人。速水が後輩の存在を脅威に感じているとしても不思議じゃありません」(芸能ライター)

コラムニストの桧山珠美氏はこう言う。

「楽しみにしている速水のファンもいるようですが、レギュラー番組がなくなって露出が減り、ユーチューブ人気にあやかって苦肉の策で動画を始めた印象を受けますね。テレビと同じことをやっていてはダメ。オリーブオイルだけではきつい。これまで以上にエンタメ性や意外性が求められます。速水はロボット役をした『絶対彼氏。』(フジテレビ系)くらいしか代表作が浮かばないほど、アドリブがきかない。飽きられるのも時間の問題かと思います」

スポンサーリンク

速水と比べると“まいんちゃん”の方が新鮮に映るのは否めない。

「大人になった福原の料理姿を楽しみにしているファンは少なくないのでは。ドラマやバラエティー番組を見ていると、けなげで応援したくなるキャラですしね」(桧山珠美氏)

速水がユーチューバーとして成功するか、注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000001-nkgendai-ent

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

もこみち見た後に吉田製作所見たら爆できる😂😂😂

コメント