田村亮、復帰の可能性キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

スポンサーリンク

田村亮を淳が全力後押し 加藤浩次に続きエージェント契約で復帰か

スポンサーリンク

反社会勢力の忘年会に出席した“闇営業問題”でいまだに謹慎しているのが、「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮だ。

スポンサーリンク

他の“闇営業”芸人と一つだけ違う点は、「金銭を受け取っていない」とウソをついたこと。それが致命傷となり、超売れっ子の2人は芸能界から姿と消した。

「実際に“ウソを突き通そう”と主導したのは宮迫さんです。淳さんも言っていましたが、彼は元々ウソをつくタイプではないんです。しかし先輩が言っていることだし、万が一宮迫さん含め、全員が仕事を失ったらシャレにならない。そう思い“極楽とんぼ”の加藤浩次さんのラジオで、慣れないウソの説明をしてしまったようです」(田村亮の知人)

スポンサーリンク

その後、宮迫と亮はウソをついたことを後悔し、正直に言おうと決心したころには、吉本がそれを阻止。会見をさせてもらえなかったため、2人で強行会見を開くに至った。

「亮さんは自分のウソを反省しつつも、会社の隠ぺい体質に憤慨し“契約を解除してください”と会見で言ってしまった。しかしそれから数か月がたった今、冷静になってくると、怒りの矛先は会社から宮迫さんに変わったそうです。“億プレーヤー”だった亮さんは、宮迫の命令のせいで一夜にして“無職状態”になってしまった。『あの時、宮迫さんさえ正しい判断をしてくれていたら…。本当にやられた』と嘆いているようです」(同・知人)

スポンサーリンク

しかし、宮迫に明石家さんまが救いの手を差し伸べようとしているように、亮にも頼りになる味方がいる。相方の田村淳だ。

「亮さんは今、吉本興業と断絶状態ですが、淳さんが会社と亮さんの間に入って復帰への道を探っています。淳さんは『絶対に吉本も辞めないし、絶対にロンブーも解散しない』と言っている。加藤浩次さんみたいに『幹部が退陣しなけりゃ俺は辞める!』なんて大人げないことは言わない人です。全員が“ウィン・ウィン”になるように熟考しています。賢い人ですよ」(テレビ局関係者)

スポンサーリンク

そこで浮上している案が、加藤が生み出したあの契約だという。

「淳さんは今まで通り、吉本とマネジメント契約を継続する。そして亮さんはロンブーとして活動するときだけ、淳さんが間に入ってエージェント契約を結ぶという案で落としどころを探っているようです。亮単体の仕事に関しては吉本との関係上、当分は難しいでしょうが……」(スポーツ紙記者)

スポンサーリンク

しかし書面上契約を締結できたとしても、まだまだハードルはあるという。

「テレビはスポンサーがいるので、世間が本当に許してくれない限り亮さんが出演するのは難しいでしょう。2人で地に足をつけ劇場のライブからやり直していくのがいいかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)

スポンサーリンク

さんまが味方の宮迫、淳が味方の亮。2人がお茶の間に笑いを届けるのは、どちらが先になるだろうか――。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000001-friday-ent

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

亮は会見で反省してそうだったし1年くらい謹慎して復帰したらいいんじゃね
宮迫はいらん😩😩😩

コメント