sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

新ロシア駐日大使「日本と真の信頼関係を築いていきたい」

   

新ロシア駐日大使「日本と真の信頼関係を築いていきたい」

真の信頼、築きたい=新ロシア駐日大使が会見

3月に来日したばかりのロシアのガルージン駐日大使が3日、東京都内のロシア大使館で着任後初の記者会見に臨み、日ロ関係について「真の信頼関係、真のパートナーシップを築いていきたい」と抱負を語った。北方領土問題に関しては「敏感で複雑な問題の解決には真の信頼、大規模な協力で雰囲気をつくり上げていった方がいい。この点では両国が一致している」と強調した。
この日の会見は、英国で3月4日に起きた元ロシア軍情報員らに対する暗殺未遂事件について、ロシアの反論を説明するために開かれた。大使は「2週間後に大統領選(3月18日)、3カ月後にサッカーのワールドカップ(W杯)開幕(6月14日)を控えた時期に、なぜロシアが暗殺しないといけないのか」と訴えた。
英政府が事件で使われたと主張する旧ソ連の軍用神経剤「ノビチョク」についても「米英両国、チェコ、スウェーデンで開発に成功していることは北大西洋条約機構(NATO)の公開文書で確認できる」と主張。米英両国の一連の対応の背景には「事件の解明よりもロシアのイメージを悪化させたい、ロシアをもっと孤立させたい考えがあるのではないか」と批判した。
欧米によるロシア外交官追放に加わっていない日本については「均衡の取れた対応を取ってくれている。敬意を表したい」と評価した。一方で「もっと明るい話題で初めての会見をしたかった」とも述べた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040300971

 

そだねー

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット