【バスケ】日本の八村塁、アメリカで通用しまくり MVPで優勝! 全米ツイッタートレンド入り

全米大学男子バスケットボールの「マウイ招待(ハワイ州)」の決勝が21日に行われ、
AP3位のゴンザガ大が大方の予想を覆してAP1位のデューク大を89―87(前半47―39)で下し、
この大会では9年ぶり2度目の優勝を飾った。

八村塁(20=2メートル3、104キロ)は37分出場してチーム最多の20得点をマークしたほか、
7リバウンド、5アシスト、3ブロックショットもマーク。
フリースローを9本中4本外したものの好守両面で優勝に貢献し、3試合で計67得点を稼いで見事に大会MVPに輝いた。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

全米ツイッターでトレンド入りってマジ凄いな!(;゚Д゚)

コメント