sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【朗報】ルンバ売れず値下げへ…2万円一気に下げる低価格路線に

   

ルンバが低価格路線に その理由とは

ロボット掃除機「ルンバ」を展開するアイロボットジャパン(東京都千代田区)が7万円(税別)の中位モデルの価格を一気に2万円下げる低価格路線に打って出た。掃除機市場全体が頭打ちとなるなか、ロボット掃除機市場でシェア6割を誇る最大手による事実上の低価格路線への転換は、「危機感」の表れともみてとれる。

この日、発表会に出席した挽野元(はじめ)社長は、この理由について、「一家に1台普及させたいからだ」と強調。普及促進に向け、店頭プロモーションの強化に乗り出す方針も明らかにした。

背景には、ロボット掃除機の販売の伸びが頭打ちになってきたことが大きい。実は、日本市場はアイロボットにとって米国に次ぐ、世界第2位の販売数の重要市場。平成18年に日本市場に参入してから、今年9月末までに累計で300万台を販売している。

ところが、ルンバが牽引(けんいん)する形で、29年に前年比8%増と3年連続で伸びていたロボット掃除機の市場は、今年上半期(1~6月)の販売が9%減(GfKジャパン調べ)と一転マイナスになるなど、振るわなかった。これに「危機感を抱いた」(家電大手)とみる向きが大きい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000514-san-bus_all

 

似たような商品が各メーカーから出てきてるし、今までがぼったくり過ぎだったからね(;^ω^)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット