【悲報】アメリカ人「貧乏は自己責任」識者「日本人は真面目なのに貧民だらけ」自己責任論、論破される

スポンサーリンク

スポンサーリンク

原文のタイトルは……、「Stop Blaming America’s Poor for Their Poverty ./In Japan, people work hard, few abuse drugs, crime is minimal and single mothers are rare. The country still has lots of poverty.」

翻訳すると……、「アメリカの貧困を自己責任にするな。日本を見よ、国民はみな真面目で勤勉で、薬物乱用や犯罪も少なく、シングルマザーも稀(まれ)なのに、貧困な人々がたくさんいるぞ!」。

つまり、貧困を個人の責任にしたがるアメリカ人、とりわけ保守系の人たちに「貧困は社会が作り出しているんだぜ!」と訴えるためのエビデンスとして、日本人の貧困っぷりが取り上げられたのである。

スポンサーリンク
海外からも揶揄される貧しき長寿国ニッポン
 日本の相対的貧困率はG7でワースト2位。ひとり親世帯に限るとOECD加盟国35カ国中ワースト1位だ。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

もう完全に貧しい国やと思われとるんやな
誤解が解けたようでよかった😅😅😅

コメント