ローラが新年のあいさつ「何が起きても人のせいにしない」→批判されてしまう

 

View this post on Instagram

 

明けましておめでとうございます⛩🌅🎍🇯🇵 今年も皆様にとって素晴らしい1年になりますように🙏

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

ローラが新年のあいさつ「何が起きても人のせいにしない」

モデルのローラ(28)が4日、SNSを更新し、新年のあいさつを述べた。

ローラは「明けましておめでとうございます 今年は皆様にとって素晴らしい1年になりますように たくさん笑って、たくさん頑張って、そしてたくさん優しさをあげましょう!」と思いをつづった。

昨年は米軍普天間飛行場の辺野古への移設に反対し、芸能界で大きな話題になった。その後、この話題についての更新はないが、今年もライフワークの動物愛護を含め、精力的に活動の幅を広げていくつもりだ。

年末年始はスイスに滞在し「アートについてたくさん勉強をしたんだ!」と報告。

「人生は自分の選択で決まっていって、何が起きても人のせいにしないで、自分が決めた選択なんだ!って思うようにしているんだ。アートのように人生を描こう」と信条の一端を紹介した。

また、インスタを日本語と英語で書いている理由について「日本の若い子たちが日常的にもっと英語が話せる人が増えたらいいなっていう気持ちが強いの!」と明かし、自身も努力で英語への苦手意識を取り除いたことを記した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000002-tospoweb-ent

 

せやな!👍👍👍

コメント