【動画あり】28歳の力士、取組中に頭から土俵に落ちて死亡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

響龍さん死去に八角理事長「ただただ驚き、茫然としております」

スポンサーリンク

大相撲の境川部屋の三段目力士、響龍(ひびきりゅう)さん(本名・天野光稀)が28日、急性呼吸不全のため東京都内の病院で死去した。28歳だった。日本相撲協会が29日、発表した。

響龍さんは3月の春場所13日目の取組で、すくい投げを食った際に頭から落ち、都内の病院に救急搬送されていた。

協会トップの八角理事長(元横綱北勝海)がコメントを発表した。

スポンサーリンク

「この度の訃報に接し、協会員一同、心より哀悼の意を表します。ご遺族の皆様方のご傷心を察しますと、お慰めの言葉も見つかりません。私自身、突然の訃報に、ただただ驚き、茫然としております。一か月以上にわたる闘病生活、さぞ辛かったと思いますが、ご家族や師匠らの懸命の看病のもと、力士らしく、粘り強く耐え、病魔と闘ってくれました。今はただ、安らかに眠って欲しいと願っております。懸命の治療を施してくださった医療関係者の皆様には故人に代わり、深く感謝申し上げます」(原文のまま)

突然の訃報に触れ、ショックの大きさを声明文ににじませた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a15ffff23c78656421b47b1968a3560e19021d1f

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人が倒れてる横で勝ち名乗りしてるのはアカンわ

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

この状況で続ける行司頭おかしいだろ😡😡😡

コメント