【働くと重度訪問介護が受けられない】年収2000万円のれいわ新選組の当選議員、費用負担の問題が解決してもサボりを検討

れいわ2氏 初登院見送り検討 あす臨時国会召集

れいわ新選組の初当選議員2人が、1日、召集の臨時国会に出席しないことを検討していることがわかった。

重度の障害を持つ舩後靖彦参院議員と木村英子参院議員は、参議院が費用を負担する特例的な形で、「重度訪問介護」サービスを受けながら、議員活動を行えるようになった。

しかし、2人は、国が費用負担する抜本的な制度改正を求めており、山本太郎代表とも相談し、1日、本会議出席の是非を最終判断する。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190801-00421731-fnn-pol

sakamobi
sakamobi

この問題、案の定、れいわ支持者は誠実な意見に対し「障碍者差別だ!」のレッテル貼りを繰り返すだけ。ヤレヤレだな…😩😩😩

コメント