sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

浦和レッズさん、紅白戦でとんでもない乱闘をしてしまう

   

浦和レッズさん、紅白戦でとんでもない乱闘をしてしまう

李が関根を首投げ!連敗脱出へ本気の浦和、紅白戦で乱闘

J1浦和は29日、さいたま市内の練習場で、7月1日の広島戦(埼玉)に向け全体練習を行ったが、紅白戦で乱闘騒ぎが起きた。FW李忠成(31)とMF関根貴大(たかひろ、22)が競り合ったあとに取っ組み合いとなり、チームメートが制止した。チームはリーグ戦3連敗中。もう負けられないという危機感が、選手を熱くさせた。

紅白戦の終盤。FW李がMF関根に首投げをしかけ、関根は李に覆いかぶさるように応戦した。

「遊びでやっているわけではないんでね。あんなプレーは当たり前。殴り合ったわけではないしね。根本にあるのは、試合に勝つこと」

すがすがしい表情で李が振り返った。紅白戦とはいえ、本気モード。ボールの争奪戦から、乱闘劇に発展した形だったが、周囲の選手に止められ、大事には至らなかった。

だが練習後、2人は“和解”。遺恨は残さず、もちろんクラブが両選手にペナルティーを科すこともない。9歳年下の関根と本気でやりあった李は「あいつには根性がある。今度、ご飯にでも連れて行きたいね」と笑った。

5月31日にはアジア・チャンピオンズリーグの済州(韓国)戦で相手選手の乱闘騒ぎに巻き込まれたばかりだが、練習中の小競り合いは、本気の証し。チームはリーグ戦3連敗中で、4連敗となれば、就任6年目となるペトロビッチ体制では初。勝利に飢えた選手たちが、厳しい球際を本気で争った結果だった。

「今日の紅白戦で1対1のバトルがあった。そこにこだわって、強い気持ちを出していかないといけない」

DF槙野が、この日のバトルを歓迎した。何よりもほしいのは広島戦での勝利。選手が目の色を変えた。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20170630/jle17063005030001-n1.html

チュンソンも言ってるけどチームは連敗中だし遊びじゃないんだからこれくらい良いと思うけどな。遺恨もないんだし。この話聞いていちばん嫌がってるのは次の対戦相手の広島だと思うしね。それにしても9つも年上のチュンソンにやられてやり返せる関根は根性あるよなぁw

関連コンテンツ ユニット



 - スポーツ, ニュース, ネット