スポンサーリンク
スポンサーリンク

【訃報】闘病中の覆面女子レスラーRayさん死去

スポンサーリンク

女子プロレス「ピュアJ」は31日、覆面女子プロレスラーのRayさんが30日午後2時18分に死去したと発表した。本名と年齢は非公表。

Rayさんは2003年に我闘姑娘でデビューし、その後はエスオベーションやアイスリボンに所属。12年からフリーで活動していた。

15年12月の試合で脳振とうを起こし、磁気共鳴画像装置(MRI)などの結果を受けた結果、左頭部の視床部分に腫瘍が見つかった。その後の検査で「グレード3」(4段階)の悪性脳腫瘍だったことが判明。闘病生活を続けていた。

16年8月7日に開催されたRayさんを応援する大会「Rayエイド」(東京・板橋区立グリーンホール)では腫瘍が小さくなっていることを報告し、同大会に出場した邪道・大仁田厚(60)からもエールを送られていた。

なお、葬儀は近親者のみの家族葬となる。

闘病中の覆面女子レスラーRayさん死去

 

まだ若いのにお気の毒に…ご冥福をお祈りいたします。

コメント