RADWIMPS野田洋次郎ブチギレる「なんで五輪は出来てフェスは中止なわけ!?」

スポンサーリンク

「RADWIMPS」野田洋次郎さん、五輪開催に不満ツイート

スポンサーリンク

人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル、野田洋次郎さんは8日、自身のツイッターアカウントで「五輪中、五輪後のイベント開催の中止を今要請するというのは、あまりに横暴に感じます。極めて個人的な想(おも)いとしては『ふざけんな』という気持ちです」などと投稿した。8月に出演予定だった野外音楽イベント「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2021」の中止を受けての発言とみられる。

「ロック・イン」は8月7~9日、14、15日、茨城県ひたちなか市で開催予定だった。だが、地元医師会など20以上の団体が7月2日、主催事業者に中止を要請。主催者は7日、「フェスを開催するためには、開催地のご理解とご協力が何より大切」などとして、中止を発表した。

スポンサーリンク

野田さんは翌8日午前1時半ごろ、ツイッターに「中止の連絡をもらい、ここまで自分の中に溜(た)まっていった個人的な気持ちです」とツイート。思いをつづった画像2枚を公開した。

その冒頭で、今回のロックフェスが1年間以上、感染防止策を含む準備に取り組んできたことに触れ、「有観客、無観客に関わらず五輪開催による感染者数の増加はすでにたくさんの専門家の意見でも明らかな中、開催は既定路線として進みました。その裏でこういった国内の産業やイベントが犠牲を払う図式にやりきれない思いです」と胸の内を吐露。「僕は五輪に対して反対の立場ではありません」としながらも、「ここまで明らかで大きな矛盾の上で、僕たちはどう生きたらいいのでしょうか。いい加減『違う』ことは『違う』と声をあげていい時だと思います」と訴えた。

スポンサーリンク

野田さんのアカウントフォロワー数は約109万人。投稿には8日午後7時現在、13万以上の「いいね」がついている。

野田さんは今年4月23日、東京都で3回目の緊急事態宣言発令の方針が報道された際も同様に画像2枚を投稿し、「ここ1年間の考察や反省や説明が何もない状態で3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇという気持ちにどこかなる。変異株など常に見えない敵と戦っているのは承知の上で行き当たりばったりの政策のように感じ気が滅入(めい)る」と政府の対応を批判していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a508c24d3b46deecb2b020075087d92dd84b400

スポンサーリンク

画像

スポンサーリンク

画像

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こうやって五輪の話題出したら本題とズレまくるやろホンマ無能やな
まともなこと言うたのサカナクション山口だけや

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こうやってファンを煽るから脅迫事件が起きちゃって「こいつらのライブ来るような奴モラルない馬鹿ばっかだから中止で正解」って論調になっちゃってるのホンマ草だわw😂😂😂

コメント