やりやがった! 北朝鮮の応援団が金日成のお面を付けて応援し炎上 「怖すぎる」との声も

【簡単に説明すると】
・北朝鮮の応援団が金日成のお面を付けて
・北朝鮮は「そのような意味はない」と説明
・観客は「怖い」という声も

2月9日から開催された平昌五輪。10日行われた南北女性アイスホッケー統一チームの競技中に北朝鮮の美女応援団がとんでもないことをやらかした。

なんと北朝鮮の応援団はあらかじめ用意していたであろう金日成(キム・イルソン)の若い頃のお面を付けて応援(しかも多少修正済み)。

統一チームを応援するはずの北朝鮮の応援団は何故か北朝鮮一色の応援団となってしまい、統一チームはスイスを相手に8対0で負けてしまった。

周辺の観客はその応援団の様子を見て「怖い」「集中できない」という反応を見せた。

統一責任者は「現場にいる北朝鮮側関係者に確認したが、そのような意味はまったくなく、北朝鮮らは表現していないと確認した」と曖昧な説明をした。
今回のこの仮面はもちろん北朝鮮を出発する前から用意してきたもの。統一チーム応援団と言いながら心の中では北朝鮮の選手を応援したいのだろう。

やりやがった! 北朝鮮の応援団が金日成のお面を付けて応援し炎上 「怖すぎる」との声も
【簡単に説明すると】 ・北朝鮮の応援団が金日成のお面を付けて ・北朝鮮は「そのような意味はない」と説明 ・観客は「怖い」という声も 2月9日から開催された平昌五輪。10日行われた南北女性アイスホッケー統一チームの競技中に北朝鮮の美女応援団がとんでもないことをやらかした。 なんと北朝鮮の応援団はあらかじめ用意していたであ...

ヒエッ…(;´Д`)

コメント