韓国の慰安婦像が公共造形物1号に正式登録 これにより撤去や破壊は犯罪に

韓国の慰安婦像が公共造形物1号に正式登録 これにより撤去や破壊は犯罪に

【簡単に説明すると】
・韓国の慰安婦像が公共造形物1号に正式登録
・これにより撤去、破壊ができなくなる
・対象となるのは清渓広場の500体の慰安婦像

10月26日、韓国の日本大使館前にある慰安婦像(平和の少女像)がソウル鍾路(チョンノ)区によって公共造形物1号に正式登録された。

公共造形物正式登録の対象となるのはソウル鍾路区にある清渓(チョンゲ)広場のミニチュアモデルの500体の慰安婦像。過去にもこの慰安婦像について紹介したので知っている人はいるだろう。

500体の慰安婦は韓国内に登録されている慰安婦被害者239人と未だに登録されていない被害者、北朝鮮の被害者をあわせた大体の数字となる。

今回の区の公共造形物正式登録により、むやみに解体、撤去、破壊することができなくなった。

韓国の慰安婦像が公共造形物1号に正式登録 これにより撤去や破壊は犯罪に
  /*  ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください */  【簡単に説明すると】 ・韓国の慰安婦像が公共造形物1号に正式登録 ・これにより撤去、破壊ができなくなる ・対象...

関連記事:10件

(´・∀・`)ヘー

コメント