sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【閲覧注意】中国の小学生「池の水うめぇwww(ゴクゴク」 結果 → 喉から7センチの寄生虫が

   

医師「もし少年がもっと年をとっていたら、ヒルに殺されていた可能性もあった」

普段から、喉が渇いた時に道路脇の池から水を飲んでいたという中国に住む11歳の小学生Xiabo Chien君。

最近になって頻繁に喉の痛みや目眩に苦しんでいた。そこで病院へ行きレントゲン写真を撮った所、喉に何か異物があるのを発見。取り出してみると、それは7センチにも成長したヒルだった

当初、風邪の症状だと思っていたXiabo Chien君の母親もこれには驚き。
「息子はのどの痛みとめまいを訴えていたので、最初は風邪の症状かと思い病院へ連れて行きました。最初は医師に診断してもらったところ『風邪でしょう』ということで薬を処方してもらい、病院のベッドで休んでいました。しかし、病状は良くならず逆に悪化。医師の判断でレントゲンを撮った所、のどに黒い異物を発見したのです。」

その後、Xiabo Chien君の喉からは体長7センチの黒いヒルが取り出された。

▼Xiabo Chien君の喉から取り除かれたヒル 

病院のスポークスマンは言う。
「少年の喉から取り出されたヒルは、体長が7センチにまで成長していました。それが少年の気道を塞ぎ、呼吸を困難にさせていたのです。」

「幸いなことに今回寄生されたことによる合併症はなく、比較的簡単にヒルを取り出すことが出来ました。現在の少年の状態は非常に健全であると言えます。彼がもし年をとっていたならば、ヒルによって殺されていたことでしょう。」

▼なぜ、少年の喉に体長7センチものヒルが潜んでいたのか?
病院のスポークスマンによると、原因は何らかの形でヒルの幼体を体内に入れてしまったからであると考えられるとのこと。少年の話から、おそらく池の水を飲んだ際にヒルの幼生が体内に入り食道に付着し、その後少年の血液によって成長しここまで大きくなったと彼らは推測している。

ヒルが取り除かれ、体長が回復したXiabo Chien君。彼は退院する時、医師らに「これからは、池の水は飲まないようにするよ」と言ったという。

http://aqua2ch.net/archives/43564642.html

「池の水を飲むなんて!」ってちと思ったけど、日本人だって馬刺しとかユッケとかいろいろあったわな(;^ω^)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 健康