sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

ハワイ近海で非常に珍しい『ザトウクジラの“胎盤”』が発見される

   

ハワイ近海で非常に珍しい『ザトウクジラの“胎盤”』が発見される

ハワイ近海がザトウクジラの出産場所となっている可能性高まる

海外メディアによると、ハワイの沿岸でクジラの監視を行うPacific Whale Foundationは、今月ハワイ近海でクジラの胎盤と思しき白い物体が海面を漂っている所を発見したという。

胎盤と思しき物体は非常に大きいため、これがもしクジラの胎盤であるとしたならば、ザトウクジラのものの可能性が高いという。

2月10日にハワイ近海で発見されたこのザトウクジラの胎盤と思しき物体。大きさは浮遊している部分が約1.2〜1.5メートル。水中の部分については約2.4メートルもあったという。

科学者らによると、これまでザトウクジラはハワイ近海において繁殖を行っていると推測されていたという。しかしその仮説はこれまで文書化されていなかった。今回の発見はその仮説を証明することのできる一つの材料となるかもしれないとのことだ。

ザトウクジラの胎盤は仔が生まれる際、一緒に外に出てくるものであり、その後はこのようにして海面を漂っているという。

この発見について、Pacific Whale Foundationは自身のサイトで「このザトウクジラの胎盤はおそらく、ハワイ近海で出産のプロセスが行われている証拠となるだろう。」と説明している。

ロンドンのNational Environment Research Council Doctoral Training Partnershipに所属する鯨類研究者Rosie Williams氏も「ザトウクジラの行動パターンの理解に基づいて、この発見は完全に信頼できるものだ」と語っている。

ハワイ近海では1994年にも似たような物体が発見され、その後ホルモン分析などによってザトウクジラの胎盤であることが確認されていた。今回の発見により、ハワイ近海においてザトウクジラが繁殖を行っている可能性が高まっている。

今回発見されたザトウクジラの胎盤と思しき物体はサンプルが採取されており、今後は詳細な研究が行われる予定とのことだ。

http://aqua2ch.net/archives/51581135.html

>ハワイ近海がザトウクジラの出産場所となっている可能性高まる

(´・∀・`)ヘー

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物