イタリア「パスタにケチャップをいれるな😠」

イタリア「パスタにケチャップをいれるな😠」

イタリア料理10の掟
1. パスタとリゾットをサイドディッシュ(添え物)にしてはならない。これは、冒涜的な行為だ
2. イタリア料理に、鳥肉を使ったパスタメニューはない
3. イタリアのレストランに、赤と白のチェック柄のテーブルクロスを使っているレストランなどない
4. パスタを茹でるときに、油を入れてはいけない。油は、パスタの水を切った後に入れるものだ
5. 正しいボロネーゼパスタには、スパゲティではなく、タリアテッレを使う
6. エスプレッソは、食事の後に飲むもの。カプチーノは朝食時に飲むもの(できれば、甘くして)
7. 「フェットチーネ・アルフレッド」という料理は、イタリアにはない
8. 「シーザーサラダ」というメニューを知るイタリア人はほとんどいない
9. トマトケチャップ、トマトソースをパスタにかけてはいけない
10. イタリア料理の伝統に敬意を払って欲しい

「スパゲティにケチャップをかけてはいけない」 ― 外国人向け「イタリア料理10の掟」 [えん食べ]
イタリア北部の都市パルマにあるフード協会「Academia Barilla」は、外国人に向けたイタリア料理に関する10の掟を発表した。「ホラー」なイタリア料理を生み出さないための手引きとして欲しいそうだ。

 

そうだったんか…(´・ω・`)ショボーン

コメント