sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】島崎遥香「ほとんどの人に理解されない」そりゃそうだろと話題に

   

女優の島崎遥香が2日、東京・渋谷のNHKにて行われたBSプレミアムの連続ドラマ『主婦カツ!』(10月7日スタート、毎週日曜よる10時~※連続8回)の会見に、主演を務める女優の鈴木保奈美、共演の山口紗弥加とともに出席した。

島崎遥香「ほとんどの人に理解されない」鈴木保奈美とのエピソード明かす

撮影エピソードを聞かれると、鈴木は「島崎さんは、AKB48で見ていたときとも違って、すごく面白いなと思いました。仲良くしていただいて、楽しく過ごすことが出来ました」とにっこり。

島崎も「AKB48を意識した衣装を着てきてしまいました(笑)」と会場の笑いを誘い、「私は…ほとんどの人に理解されないです(笑)でも私がダメ人間なんですけど、保奈美さんは頑張って理解してくれようとして、のびのびと楽しくお芝居をすることができました。ありがとうございます」と鈴木と目を合わせて微笑んでいた。

島崎遥香、ドラマ出演で実感した思い

同作は、専業主婦だったアラフィフ主人公が20年ぶりのお仕事に奮闘するお仕事ドラマ。専業主婦の宮本夏子役を鈴木、娘の宮本華役を島崎、夏子が働くスーパーの営業推進部長・朝比奈美咲役を山口が演じる。

島崎は「母親の偉大さをドラマを通して改めて感じました」としみじみ。

今回のドラマ出演をきっかけに、自身の母親への感謝が生まれたようで「家庭を守りながら仕事をしている母親に、個人的に本当にここまで育ててくれてありがとうございましたと思えた作品でありました」と話し、「まだ私は独身で…生涯独身かもしれないですけど(笑)、感慨深かったです」と語った。

鈴木は「1人1人に小さいけれど大きな宇宙があるようなドラマになっています」とアピールした。

山口紗弥加、鈴木保奈美との共演に興奮

さらに、山口は「11歳の頃に『東京ラブストーリー』で鈴木保奈美さんを見て、鈴木保奈美さんになりたくてデビューしました」と鈴木が芸能界デビューのきっかけであることを告白。

「(鈴木に)初めてお会いしたときに鼻血を出してしまったくらい大ファンなので、嬉しかったです」と当時を振り返りながら、共演の興奮を伝えた。

https://mdpr.jp/news/detail/1796161

 

ぱるるは天才肌だから(震え声

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能