sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

パナマ文書、日本関連270社

   

パナマ文書、日本関連270社

租税回避地に日本関連270社
パナマ文書、個人にも拡大

タックスヘイブン(租税回避地)に関わる「パナマ文書」の共同通信による分析で、日本在住者や日本企業が株主や役員として記載された回避地法人が少なくとも270に上ることが26日分かった。大手商社の丸紅、伊藤忠商事などが記載されていた。株主などに名前があった個人もコーヒー飲料大手UCCグループ代表者ら、大都市圏を中心とする32都道府県に約400人(重複含む)おり、回避地利用が個人にまで広がっている実態が浮かび上がった。

丸紅、伊藤忠両社はいずれもビジネスのための出資だと説明。UCCホールディングスは「合法的に納税している。租税回避が目的ではない」と述べた。

http://this.kiji.is/97739199390041596?c=39546741839462401

「合法なのになにが悪い」という人には、このオバマ大統領の発言を読んでほしい。

パナマ文書についてオバマ大統領の発言

バラク・オバマ  2016年4月5日 20時55分

その多くは合法だ。しかしそれこそが問題。
彼らが法律を破っているという訳ではない。法律が十分に整備されておらず、彼らは人々(顧客)に
一般市民ならば負わなければならない責任を逃れさせているのだ。
ここ米国では富裕層や大企業だけが利用できる抜け道がある。
彼らは海外口座を利用し、そのシステムをもてあそんでいる。
中流家庭はこんな事ができる立場にはない。
実際、これら多くの抜け道の結果、中流家庭が犠牲を支払っている。なぜならその失われた歳入はどこかで埋め合わせが必要だからだ。
言いかえれば、しかるべき所に公共投資が行き渡っていないという事。例えば、学校や大学、失業対策、
道路や橋、インフラを再建設したり、子供にもっと機会を与えたりする事にお金が渡っていないという事だ。

http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/barack-obama-wades-panama-papers-7696367

地震ですっかり風化してしまったな(´・ω・`)

 - ニュース, 政治, 生活