sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】2015年以降に発売したパチスロ「違法機」として全撤去

   

【悲報】2015年以降に発売したパチスロ「違法機」として全撤去

今後のスケジュール
機種に関わる改正点は以上です。パチンコは大きく変わりますが、パチスロは出玉関連以外ほぼ同じです。
パブリックコメントを受けて、また修正されるかもしれませんけどね。

その雑感を書く前に、まずは今後のスケジュールから。この6号機の法律は2018年2月1日に施行される
予定とのこと。これからどうなっていくのか?

・2017年9月:5.5号機(メイン基板管理&傾斜値2.0枚)の新規設置が終了
・2017年10月:これよりの新規設置は5.9号機に
・2018年2月:6号機への規則改正

笑って済まされないほど、入り組んでいますね。来年の2月で法改正となり、5.9号機も含めて5号機が
違法機となります。ただ、各都道府県の検定を受けた日から3年間は設置し続けることが可能。
何事もなければ、完全に5号機がなくなるのは2021年の年明けくらいとなります。

事態をより複雑にするのは、それ以前の古い機種も混在していることにあります。
それも、撤去を推し進められている高射幸性の機種が中心です。

3年間の検定が切れたあと、壊れた部品を交換するには警察の許可が必要となります。その許可が下りるのは
“認定”を受けた機種のみ。これも法律が変わる来年の2月1日からは受け付けてくれなくなります。
そのタイミングで検定が切れて認定に切り替わる可能性があるのは、2015年2月か3月あたりまでに
検定を通過した機種。つまり、サブ基板管理の旧基準機ということになります。

仮に認定が出たとしても、高射幸性などの絡みで撤去のスケジュールが決められる可能性が高そう。
また、認定が出なかったり、そもそも認定を受けていない機種の撤去も日付を決められることでしょう。

4号機から5号機になる際は、2004年7月1日に法改正。2005年12月1日に2006年6月20日をもって
撤去と決められました。ここまで緩いのは考えにくいかな。こういった経過措置をどこまで許すかは
まだ不明です。いずれにせよ、いろいろ撤去の動きはあるので、今のうちに好きな機種を打っておいた
ほうが良いかと思います。

https://pachiseven.jp/articles/detail/3946

暇潰しの老人しか来なくなるよw

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット