【画像】パチ屋のネオン、「パ」の文字が消えることでここまで奇跡的に面白くなる

パチ屋のネオン看板は、なぜ“パ”だけが頻繁に消えるのか? その理由がついに判明

「パチの『パ』の小さい『○』の部分は、ガラス製のネオン管をグニョンと曲げるので、薄くて割れやすくなります。割れると中のガスが抜けて『○』が消え、そうすると『ハ』の通電にも異常が発生し、一緒に消えてしまうのです。
よって、パチの『パ』は他の文字よりも消えやすい、というのは確かです」

「『パ』だけの修理だと、前に修理したときは7-8万円ぐらいかかりました。作業は昼間に行きましたが、下からも笑う声が聞こえましたよ。
でも、高いところで作業しているので、視線などは気になりません。ですが自分でも作業していて、笑ってしまいました(笑)」

なお最近はLEDによる看板が増えていて、新しく光る看板を入れる場合は7割がLEDで、このようになるようなネオン看板は減っているそう。
しかし以前からネオン看板を使っているところは、そのまま使い続けているところが多いとか。

パチンコのネオン看板は、なぜ“パ”だけが消えるのか? その理由がついに判明 « 日刊SPA!
夜の繁華街を象徴する、「パチンコ」のネオン看板。しかしごくまれに、その中の「パ」だけが消えてしまい「チンコ」になってしまうことがある。その惨状を前に人は、「待ってました」とばかりにカメラのシャッター…

 

 

「パ」だけ切れてるパチンコ屋が多くて「わざとやろ!w」とか思ってたけど、ちゃんと理由があるんやね(*´艸`)

コメント