東京五輪組織委「現在の小山田氏は高い倫理観を持ったクリエーター。引き続き尽力していただきたい」

スポンサーリンク

五輪組織委が小山田氏の続投発表「現在は倫理観もって」過去発言は把握せず

スポンサーリンク

1週間後に迫った東京オリンピック(五輪)開閉会式の制作チームで音楽制作を手掛けており、14日の就任発表後に過去の「いじめ告白」が取り沙汰されていた小山田圭吾氏(52)が、留任することが16日、分かった。

本人のツイッター投稿での謝罪を受け、大会組織委員会が日刊スポーツの取材に対し「引き続き最後まで準備に尽力していただきたいと考えている」と続投を明らかにした。

「小山田氏の過去発言について、事前に把握していたのか」などの質問に対する組織委の回答全文は以下の通り。

スポンサーリンク

小山田氏の当該の過去の発言については、組織委員会として把握していなかったが、不適切な発言である。一方、小山田氏本人はこの取材時当時の発言については後悔し反省しており、現在は高い倫理観をもって創作活動に献身するクリエーターの一人であると考えている。開会式準備における小山田氏の貢献は大変大きなものであり、1週間後に開会する東京2020オリンピック開会式に向けて、引き続き最後まで準備に尽力していただきたいと考えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b624d7198be926522411b3871b365d3f687de766

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

高い倫理観があるなら普通辞退するよね?😩😩😩

コメント