【ドイツ】アパートの隣室で大げんか?「叫び声が聞こえる」と通報  警察が踏み込むと男性とオウムが口論中

【ドイツ】アパートの隣室で大げんか?「叫び声が聞こえる」と通報  警察が踏み込むと男性とオウムが口論中

ドイツ南部の小都市で、スイスとの国境付近にある人口5万人のレラハ市の警察当局が14日、「隣の部屋から叫び声が聞こえてとてもうるさいです」という通報を受けて現場に急行。しかし踏み込んでみると、22歳の男性がガールフレンドから預かったというオウムと口論を続けていた。

AP通信によれば、この男性はなかなか静かにしないオウムの扱いに困ってしまい、人間の言葉で大声で応酬。警察当局によれば、オウムは人間の言葉はしゃべっておらず、ひたすら犬のように吠えていたという。

なおケガ人などがいなかったため、状況を確認したあと警察官は現場を後にした。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/05/16/kiji/20180516s00042000262000c.html

 

>警察当局によれば、オウムは人間の言葉はしゃべっておらず、ひたすら犬のように吠えていたという。

なーんだ(;^ω^)

コメント