sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

大阪労災病院の臨床検査技師、流産した胎児の写真をツイッターにアップしていたことが判明

   

大阪労災病院の臨床検査技師、流産した胎児の写真をツイッターにアップしていたことが判明

流産した胎児写真をネット投稿 大阪労災病院の臨床検査技師…ツイッターには性的文言も

大阪労災病院(堺市北区)は25日、同病院の40代の男性臨床検査技師が、病院内で自然流産した胎児の写真を撮影し、うち3枚を自身のツイッターに投稿していたと発表した。

ツイッターには性的な文言も多数、掲載されていた。同病院は「病院の信用を傷つけた。厳正に対処する」として技師の処分を検討する。

同病院によると、技師は、臓器などを検査する同病院の病理室で、検査前の胎児を自身のスマートフォンで撮影、翌日に3枚の写真を投稿していた。当時は昼休みで、医師とともに行う検査前に勝手に撮影していた。ツイッターにはほかにも診療データとみられる画像1枚があったが、同病院のものではなかった。

技師は平成9年に採用され、2年前に臓器などを検査する病理室担当になり、ほぼ同じころにツイッターを始めたという。ふだんの勤務態度はまじめで、問題はなかったという。

今月中旬、外部から指摘があり、内部調査を開始。技師は投稿を認め、「軽率な行動をとり、申し訳ない。深く反省している」と話したという。病院はアカウントを閉鎖させ、技師を医療部署から外した。

http://news.livedoor.com/article/detail/11222335/

完全なキチガイ。二度と医療の現場で働けないようにして欲しい(;・∀・)

 - ニュース