大阪メトロで“約40mオーバーラン”…女性運転士「生理で急に強い倦怠感あった」

スポンサーリンク

大阪メトロで“約40mオーバーラン”…女性運転士「生理で急に強い倦怠感あった」

スポンサーリンク

11月28日、大阪メトロ・谷町線の出戸駅で、電車が40mほどオーバーランしました。運転士は「生理で強い倦怠感があった」と話しているということです。

11月28日午後9時半ごろ、大阪メトロ・谷町線の八尾南行きの電車が、出戸駅で40mほど停車位置を行き過ぎました。電車は後退して停車位置まで戻ったため約5分遅れで出発しました。乗客約160人にけがはありませんでした。

スポンサーリンク

大阪メトロによりますと、40代の女性の運転士は、本来の減速開始位置を170mほど過ぎたあたりで非常ブレーキをかけましたが間に合わなかったという事です。

運転士は聞き取りに対し「生理中で急に強い倦怠感があった」と話しているということです。

大阪メトロは「安全意識の高揚や、基本動作の徹底について改めて指導してまいります」とコメントしています。

404 Not Found | MBS News
指定されたURLは存在しませんでした。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こいつ個人の事情なのに女性運転手全体の問題みたいな言い訳しているところが姑息😡😡😡

コメント