sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

オレオレ詐欺に騙された老婆、その後とんでもない末路に

   

オレオレ詐欺に騙された老婆、その後とんでもない末路に

詐欺被害の都内の高齢女性 警察官装う電話で再び被害

オレオレ詐欺で現金をだまし取られた都内の高齢の女性が、その後自宅にかかってきた警察官を装った電話で、再び被害に遭っていたことが、警視庁への取材でわかりました。被害額は、合わせて2500万円に上り、警視庁は同じ詐欺グループによる犯行と見て捜査しています。
警視庁によりますと、今月3日東京・千代田区の81歳の女性の自宅に、おいを名乗る男から電話があり、「上司が金を持ち逃げした。自宅に行く友人に1000万円を渡してほしい」と言われました。女性は、翌日自宅を訪れたおいの友人を装った男に、現金1000万円を手渡しましたが、すぐにだまされたことに気付き、110番通報しました。

この4日後の8日になって、警視庁の警察官を装った男から女性の自宅に「詐欺の犯人を捕まえたが、自宅にお金をたくさん持っている人という紙があり、あなたの名前があった。現金を銀行に預けないと危ない」などという電話があり、女性は指示どおり、自宅を訪れた銀行員を装った男に1500万円を手渡してしまったということです。

被害額は合わせて2500万円に上り、警視庁は、同じ詐欺グループによる犯行と見て捜査するとともに、今回のようにオレオレ詐欺の電話をかけたあと、警察官を装った電話を再びかけて現金をだまし取る手口があるとして、注意を呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170809/k10011094361000.html

タンスに2500万か…年寄りがタンスに抱え込んでるから経済が回らないってのも実際あるんだよな(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット