【悲報】借金苦で引退した元ロッテ大嶺翔太に取材依頼した結果・・・

 2018年のプロ野球界には、様々なお騒がせ事件があった。FAで丸佳浩(29)を獲得するなど大補強に走る巨人にとっても、不祥事が相次ぐ1年だった。

6月には篠原慎平(28)が飲み会で裸になって騒ぐ様子を河野元貴(27)がスマホで撮影し、ネットに投稿。2人はシーズン終了後に戦力外通告を受けた。河野を直撃すると、「今後については、何も決まっていないですね……」と力なく話す。篠原に直撃して巨人への思いを聞くと、「楽しかったし、幸せだったし、人にも恵まれた」と語った。

さて、「幸せだった」と答えたら顰蹙を買うのが柿澤貴裕(24)だろう。“ロッカールームに銭が埋まっている”とばかりに坂本勇人(30)、菅野智之(29)らの用具を100点以上盗み、御用となった。

都内の実家では、親族を名乗る女性が「本人は不在」とするのみ。玄関には野球キャップが飾られていたが、巨人ではなく(2013~2016年に在籍した)楽天のものだった。やはり「幸せだった」とは思っていないよう。

巨人以外でもお騒がせ事件はあった。「借金」が理由でシーズン中に電撃引退したのは千葉ロッテの大嶺翔太(27)。本人は直撃に「もうそっとしておいて」とだけ話して電話を切った……が、その2日後、こんなメールが届いた。

〈もしギャラなどの交渉次第では取材を(受けることを)考えています〉

謝礼は生じない取材だと伝えてやり取りは終わったが、無事に借金苦を乗り越えてくれることを願いたい。

借金苦で引退の元ロッテ大嶺翔太、取材依頼に「ギャラ次第…」
 2018年のプロ野球界には、様々なお騒がせ事件があった。FAで丸佳浩(29)を獲得するなど大補強に走る巨人にとっても、不祥事が相次ぐ1年だった。 6月には篠原慎平(28)が飲み会で裸になっ…

 

取材を申し込んでおいてギャラについて聞かれたら断ってそれを記事にする。最低なのは週刊ポストの方やろ(#・∀・)

コメント