大橋未歩アナ、アイドルの「キャスター」起用に疑問「アナウンサーの仕事を軽く見すぎ」

大橋未歩アナ、アイドルの「キャスター」起用に疑問「アナウンサーの仕事を軽く見すぎ」

TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)でアシスタントを務める大橋未歩アナウンサー(41)が28日放送の同番組で、アイドルタレントらが安易に「キャスター」を名乗ることに苦言を呈した。

スポーツ選手など異業種からの参入が相次ぎ、AIの利用も増えるため、将来はテレビ局の生え抜きアナが不要になるのでは―という推測を報じた新聞記事が紹介され、コメントを求められた大橋アナは「(局アナは)外見より個性採用になってきている。ただ読むだけだったらAIでもいいし」と現状を報告。続けて「疑問に思っているのは、アナウンサーの仕事を軽く見すぎじゃない?って思うことがあって、出てきたばかりのアイドルさんが何かの番組についてキャスターとか名乗ること、あるじゃないですか。ずっと取材も勉強もされている方がキャスターっていうのはいいんですけど、キャスターとかいう名前を自分のステータスを上げるために使わないでほしいなって…」と、見識があるとは思えないタレントのキャスター起用に疑問を投げかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000121-sph-ent

sakamobi
sakamobi

けど、民放女子アナの仕事なんてタレントと変わりゃせんだろ…😟😟😟

コメント