パパ活バカ女さん、初めてをワンコインで売ってしまい震える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在、大学4年生の香織さん(22歳・仮名)は、大学1年生の夏からパパ活を始めた。サークルの活動費や交際費などで出費が増えたためだった。
失恋したばかりで、自暴自棄になっていたことも背中を押したという。

そして40代の会社員と会うことに。最初は顔合わせとして、お茶をするだけの約束で、その分のお金ももらえる予定だった。だが、喫茶店を出た後にレンタルルームに誘われ、されるがままに関係を持つことになった。

スポンサーリンク

「誘われたとき、『あれ?』と思いましたが、気さくな人だったし、そういうことを求めてくるとは想像がつきませんでした。あと、もしかしたら『お手当』をもらえるかも、という期待もあって、断れませんでした」

だが終わった後、男性が「これ、交通費ね」と差し出したのは、500円だった。ちなみに、香織さんにとっては初めてだった。そのときの気持ちをこう振り返る。

スポンサーリンク

「悲しいというか、ただうつろな感じでした。喪失感がすごく大きかったです。同時に、自分が金銭的な価値を付けられる人間だと知って、体を仕事道具だと割り切って稼ぐしかない、と思うようにもなりました」

https://www.bengo4.com/c_23/n_12383/

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

完全に知障だろ😰😰😰

コメント