【茨城4人殺傷事件】逮捕された岡庭容疑者、過去に通り魔&放火30件&猫殺し&警察手帳偽造も

スポンサーリンク

茨城 境町の家族殺傷事件 夫婦殺害容疑で26歳男を逮捕

スポンサーリンク

おととし、茨城県境町の住宅で夫婦が殺害され長男と次女も重軽傷を負った事件で、警察は夫婦に対する殺人の疑いで埼玉県の26歳の男を逮捕しました。
今後、動機や詳しいいきさつを調べることにしています。

スポンサーリンク

逮捕されたのは埼玉県三郷市の無職、岡庭由征容疑者(26)です。
おととし9月、茨城県境町の住宅で会社員の小林光則さん(当時48)と妻でパート従業員の美和さん(当時50)が刃物で刺されて殺害され、中学生の長男(14)と小学生だった次女(13)も重軽傷を負いました。
これまでの調べで、家族を襲ったのは中肉の男で、黒っぽい帽子とマスクそれに黒っぽい長袖と長ズボンを身につけていたということで、警察は現場に遺留物がないか調べたり、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査を進めてきました。
その結果、警察手帳を偽造したなどとして逮捕・起訴されていた岡庭容疑者を7日、夫婦に対する殺人の疑いで逮捕しました。
警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていません。
今後、動機や詳しいいきさつを調べることにしています。

スポンサーリンク

事件の発生から1年7か月余り。
事件現場は7日静まりかえり、時折通る車の音と鳥の鳴き声だけが聞こえていました。
容疑者が逮捕されたことについて、近くの住民たちからは安どの声が聞かれました。
66歳の男性は「この辺りではとても起きないような事件で、もう捕まらないかもしれないと思っていました。逮捕されてよかったの一言、それだけです」と話していました。
また、93歳の女性は「事件のあとは夜になったら早く家の鍵をかけなくてはという意識になっていました。両親が殺されてしまった子どもたちは気の毒ですが、逮捕されたと聞いて安心しました」と話していました。

スポンサーリンク

小林さん夫婦は胸や首を複数回にわたって刺されていて、傷は上半身に集中していました。
さらに現場の住宅は林に囲まれ街灯も少なく夜は暗い場所で、地元の人や住宅の前にある釣堀の客以外はめったに訪れないほか、室内に物色されたような跡もなかったということです。
このため警察は当初、家族に強い殺意を持っていて土地勘のある人物が関わった疑いがあるとみて捜査を進めてきましたが、家族の周辺で具体的なトラブルは確認されませんでした。
その後、けがをした子どもたちの証言などを分析するとともに、過去に事件を起こしたことがある人物について捜査を進めたということです。
その結果、現場からおよそ30キロ離れた埼玉県三郷市に住む岡庭容疑者が境町の事件に関与している疑いがあることがわかったということです。

スポンサーリンク

岡庭由征容疑者(26)は、高校生だった平成23年11月、埼玉県三郷市で中学3年生の女子生徒が刃物で切りつけられて大けがをした事件と、そのおよそ2週間後、2キロあまり離れた千葉県松戸市で小学2年生の女の子が刃物で切りつけられて大けがをした事件に関与したとして逮捕され、その後、殺人未遂などの罪で起訴されました。
裁判で検察は「映画などで女性が死ぬ場面を見て性的快楽を得ていた」などと主張し、懲役5年から10年を求刑しました。
一方、弁護士は「事件はさまざまな要因が重なって起きた」として医療少年院で治療を受けながら更生させるべきだと主張しました。
裁判所は「犯行は凶悪で刑事処分を選択するほかないようにも思われるが、医療少年院で治療を行うことが再犯防止の最良の手段だ」と判断し、その後医療少年院に送られました。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210507/1000064064.html

スポンサーリンク

岡庭容疑者の凄い履歴

・実家は金持ち、親類に政治家
・少年時代から猫を惨殺して快感を得る
・「喜ぶ人がいるかも」と殺した猫のビン詰めを学校に持っていく
・女性を殺したい欲求を友達に話す
・親にナイフコレクション(20本以上)を買ってもらう
・15-16歳の頃から、下校中の女児や女子中学生数人を通り魔的に殺人未遂。頸動脈ギリギリ等で死者出ず
・硫黄45キロ所持で逮捕
・警察手帳偽造で逮捕
・女性を殺すために深夜徘徊するも達成できず、イライラしてその度に放火。計30件以上。
・一家殺傷

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こんなのがなんで今まで野放しになってたんだよ🥶🥶🥶

コメント