【速報】2歳児を救助した伝説のボランティア尾畠春夫さん、次の現場へ

2歳児発見の尾畠さん、きょう未明に大分県の自宅に戻る。次は呉市へ

山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳の男の子を発見した、ボランティアの尾畠春夫さんはきょう未明、大分県の自宅に戻りました。
大分県日出町に住む尾畠春夫さん(78)は、きのう朝、周防大島町の山のなかで、行方不明となっていた藤本理稀(よしき)ちゃんを発見、救助しました。尾畠さんは、きのうのうちに周防大島町を出発し、きょう未明に自宅に戻りました。一般道を運転して帰ったという尾畠さんは、疲れた表情も見せず、「見つかってよかった」ときのうの救出劇を振り返りました。
「命より大事なものはこの世にないと思う、だからちょっと距離はあるが周防大島に向かった」
「よしくんも待っていたのかもしれないし。天からも「尾畠、あそこに行けばよしくんがいる」と教えてもらった感じがする」
きょうは、自宅でお盆の送り火をしたあと、今度は西日本豪雨で被害を受けた、呉市でのボランティアに向かうということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00010000-yabv-l35

 

現代のヒーローや( ´∀`)bグッ!

コメント