sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

お祖母ちゃん大手柄。18歳の孫が高校での無差別乱射を計画しているのに気が付き通報。未然に阻止。

   

お祖母ちゃん大手柄。18歳の孫が高校での無差別乱射を計画しているのに気が付き通報。未然に阻止。

米18歳、高校狙う銃乱射計画し逮捕 祖母が日記読み通報

米ワシントン州エバレットでこのほど、高校を銃で襲撃する計画を立てていたとして18歳の男が逮捕された。男の日記を読んだ祖母が襲撃を示唆する記述に気付き、警察に通報していた。逮捕の翌日にフロリダ州パークランドの高校で17人が死亡する銃乱射事件が起きたことから、同様の事件を未然に防いだ可能性があるとして、祖母の行動を称賛する声が上がっている。

祖母は12日夜、孫の日記に目を通していた際、学校での銃撃に言及した箇所を見つけた。捜査担当者によるとそこには「学校で銃を乱射する覚悟ができた」「待ちきれない。射撃の精度は飛び抜けて上がった。早くあの教室に入って、全員を撃ち殺したい」といった文章が書き込まれていたという。

祖母は翌13日の朝、警察に通報。孫はその日の夜までに、殺人を計画した罪で収監された。警察は日記の記述から、孫が自身の通っていたエバレットの高校で、生徒らに発砲する計画を立てていたとみている。

当該の学区の広報担当者は15日、「祖母の方のはたらきにより、悲劇を未然に防げたことに感謝する」「フロリダで昨日起きた事件を考えれば、彼女の行動の大切さがよくわかる。何か不審なものを見聞きした場合は、当局に報告することが重要だ」と述べた。

警察によれば容疑者は、銃による襲撃のなか自作の爆発物を使って自爆する計画も立てていたという。捜査担当者は、容疑者が「可能な限りで最大の死者数にしたい」と日記に書き込んでいたと説明した。

祖母は容疑者のギターケースから半自動式ライフルを見つけていた。また警察に対し、容疑者が最近購入したレプリカの手りゅう弾に火薬を詰めたがっていたとも語っている。

一方、容疑者の公選弁護人は上記の武器について、合法的に所持していたものだと指摘。警察は容疑者が実際に殺人を犯す段階にあったという十分な証拠を提示していないとしたうえで、「この国では思想によって犯罪者とみなされることはない。十代の少年が、日記の中で憂さを晴らして罰せられることもない」と主張した。

https://www.cnn.co.jp/usa/35114845.html

もしかしたら妄想書き連ねてただけかも知れんけど…まあそれでも大手柄に間違いないわな!

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット