【朗報】おばあちゃん(82)、ゼルダを755時間かけてクリア

755時間を掛けて『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』をついにクリアしたおばあちゃんが話題に。孫やYouTubeの助けを借りながらWiiリモコンでガノンを倒す

物事を始めるのに遅すぎるということはない。海外フォーラムRedditのユーザーmillerischris氏は、82歳になる祖母GramieGreat氏がWii版『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(以下、トワイライトプリンセス)をクリアしたことを報告した。プレイタイムは755時間。孫やYouTubeの助けを借り、約5ヶ月掛けて旅を終えた。

『トワイライトプリンセス』は2006年にWiiとゲームキューブで発売されたアクションアドベンチャーゲームだ。これまでのシリーズ同様リンクが主役となり、魔物のミドナと共に再びハイラルのために戦う。『ゼルダの伝説 時のオカリナ』を踏襲したリアルなグラフィックで、Wiiリモコンを使った新たな操作体系を打ち出した。

GramieGreat氏がゲームを始めたのは2018年11月。millerischris氏は「私の祖母はハードコアゲーマーではないが……」と前置きしながら、助言や遊びに行ったときにほんの少しの手助けをしたが、99%が彼女の功績だと伝えた。

Redditでは他のユーザーから「ひとつのゲームを750時間も遊ぶのは筋金入りのゲーマー以外考えられない」、「いや、ハードコアゲーマーではないかもしれないがハードコアなファンだ」など、ハードコアゲーマーの定義に関する議論まで巻き起こっている。

投稿の大きな反響から、millerischris氏は祖母のRedditアカウントを開設。GramieGreat氏もユーザーから寄せられるさまざまな質問に答えている。GramieGreat氏はSNES(※海外版スーパーファミコン)時代にはすでにゲームファンであり、『The Legend of Zelda: A Link to the Past』(『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』)はSNES最高のゲームで今もソフトを持っていると語る。

また、『トワイライトプリンセス』は全体のデザインとその独創性が大変気に入っており、特に天空都市とスノーピークが楽しかったという。ゲームをプレイする上で苦労したのは、やはり反射神経を使う部分だった振り返っている。

今後別のゲームをプレイするかどうかという質問には、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』を遊んでみたいと考えていると答えているが、新しいシステムをい学び直すことがハードルになっているようだ。他のユーザーから『トワイライトプリンセス』がクリアできるなら問題ないというアドバイスも受けているので、今度は『ブレスオブザワイルド』に挑戦するかもしれない。

64歳になる義理の母親と連絡をほとんどとっていないというユーザーに対して、GramieGreat氏は最新のコミュニケーション技術を使わない手は無いとアドバイスしている。millerischris氏とGramieGreat氏の関係を見るに、ゲームもコミュニケーションには最適の手段だと言えるだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00084889-denfami-game

sakamobi
sakamobi

かっこいい😊😊😊

コメント