【衝撃】14歳と15歳の男子学生、盗んだ飛行機で約100キロ飛んだ結果

【盗んだ飛行機で飛びだす】14歳と15歳の男子学生、盗んだ飛行機で約100キロ飛ぶ 米ユタ州

2人の10代の少年は、プライベート空港から飛行機を盗んで、感謝祭のお休みを満喫した。

14歳と15歳の2人は、ユタ州のワサッチ・フロントにある友人たちと滞在していたグループホームから、州の西方にあるジェンセンに向かったと思われる。

彼らはジェンセンのプライベート空港の滑走路にトラクターを運んでセスナを盗んだ。

この飛行機は、ジェンセンの約32マイル西にあるウインタ郡のガッシャー近くのUS-40に沿って非常に低く飛行していた。

ウインタ郡保安庁の声明によると、「調査官が得た情報に基づき、十代の若者たちはワサッチ・フロントに向かって飛行機で戻ってきたが、途中でやめてヴァーナルの空港に着陸した。

二人は現在、ヴァーナルのスプリットマウンテン青年更生センターに拘束されている。

Schoolboys, 14 and 15, steal plane and fly for more than 60 miles
The pair stole a plane from a private airstrip in Vernal in western Utah and now face multiple charges, according to Uintah County Sheriff's Office

 

ちゃんと着陸できるってすごいな…(;・∀・)

コメント