東海道新幹線「のぞみ265号」の車内で、複数人が斧のようなもので刺される

東海道新幹線「のぞみ265号」の車内で、複数人が斧のようなもので刺される

東海道新幹線の車内で人刺される 1人重体2人けが 容疑者逮捕

神奈川県警察本部やJR東海によりますと、9日夜、新横浜駅と小田原駅の間を走行中の新幹線「のぞみ265号」の車内で人が刺されました。捜査関係者によりますと、30代の男性が意識不明の重体になっているほか、別の男女2人もけがをしているということです。警察は、小田原駅に停車中の車内にいた22歳の男を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。警察は男の身柄を小田原警察署に移して取り調べています。

車内では犯人確保とアナウンス

この新幹線に乗り合わせていたNHKの記者によりますと、午後10時すぎに車内には「犯人は確保されました。ご安心ください」といった内容のアナウンスが流れたということです。

車内では前方の車両に避難

この新幹線に乗り合わせていたNHKの職員によりますと、東京を出発し新横浜駅を通過したあとの午後10時ころ、後方から前方の車両に向かって複数の乗客が逃げてきたということです。

乗客たちは「後方の車両に刃物を持った人がいる」と話していたということで、NHKの職員も前方の車両に避難したということです。

この職員によりますと、その後、新幹線は小田原駅に停車しましたが、ドアは閉まったままで、午後10時半すぎ、車内には「警察がけがをした人がいないか確認しているため、すべてのドアを開けることができません」という内容のアナウンスが流れたということです。

東海道新幹線 下り 運転見合わせ

JR東海によりますと、この影響で現在、東海道新幹線の下り線は各駅で運転を見合わせているということです。
午後10時55分の時点で運転再開の見込みは立っていないということです。

車内では現場検証などのアナウンス

「のぞみ265号」の3号車に乗っていたNHKの職員が、午後10時すぎに車内の様子を撮影した映像では「ただいま警察官が車内に入り、犯人は確保されています。車内から外に出ています。ご安心ください。ただいまから現場検証などの作業があるかと思いますので、申し訳ございませんが、避難されたお客様は、元の車両には戻らないようにお願いします」というアナウンスが流れている様子が確認できます。

また、乗客が前の車両から移動してくる様子が写っています。

乗客「車内は混乱 目撃して怖くて泣いている人も」

新幹線の別の車両に乗っていたという乗客は、ツイッターを通じてNHKの取材に応じ、「後ろの車両からたくさんの人が走って逃げてきたので事件を知った。刃物を持った男がいるという話で、乗客は混乱していた。男が誰かの体の上に乗って刺し、さらに前の車両に移動したと聞いた。事件を目撃した人は怖い思いをしたようで、泣いている人もいた。今は私は小田原駅で停車した車内にいて、周りの乗客も落ち着いている。事件があった車両の乗客は車外に集められて事情を聞かれているようだ」と答えました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180609/k10011470761000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

 

新幹線も手荷物検査必要なんかな…(;´Д`)

コメント