のこぎりで83歳夫を殺害…76歳女逮捕「馬乗りになり、のど仏を切り、死んでいく様子を2時間程見ていた」

スポンサーリンク

のこぎりで83歳夫を殺害 76歳女逮捕「夫の上に2時間馬乗り」

スポンサーリンク

神奈川県茅ヶ崎市の住宅で、76歳の妻が83歳の夫の首をのこぎりで切り、殺害した事件で、妻が「2時間ほど馬乗りになり、弱っていく様子を見ていた」という趣旨の供述をしていることが分かりました。

この事件は、神奈川県茅ヶ崎市の丸洋子容疑者(76)が5日の午前11時ごろ、自宅の寝室で夫の寿雄さん(83)の首をのこぎりで切り、殺害したものです。

スポンサーリンク

その後の捜査関係者への取材で、丸容疑者が「夫の上半身に馬乗りになり、のどぼとけを切ったうえ、亡くなっていく様子を2時間ほど見ていた」という趣旨の供述をしていることが分かりました。寿雄さんの手などには切り傷があり、丸容疑者に抵抗したとみられています。

「評判は悪くはなかったみたい。旦那さんは(見たこと)ないですね。ある程度大変だったんじゃないですか」(近所の住人)

スポンサーリンク

丸容疑者は「暴力や家に金を入れないなど、長年の恨みがあった」などと話し、容疑を認めているということで、警察が事件の詳しいいきさつなどを調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4215975.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

ひとおもいに殺したのかと思ったら2時間かけてたとはね
恨みって怖いね 人には優しくしたほうがいい特に家族にはね😰😰😰

コメント