【米国オークション】ノーベル物理学賞のメダル、1・1億円で落札

米国の著名な物理学者リチャード・ファインマン氏(1918~88年)が受賞したノーベル物理学賞のメダルが11月30日、ニューヨークの競売会社サザビーズでオークションにかけられ、97万5000ドル(約1・1億円)で落札された。

ファインマン氏は1965年、量子力学発展への業績で朝永振一郎氏らとノーベル賞を受賞。受賞を知らせる電話が未明にあったことに憤慨するなど、自由奔放な性格でも知られる。第2次世界大戦中、原子爆弾を開発する「マンハッタン計画」に参加した経験も持つ。

家族が提供して競売にかけられたのは、メダルのほか、本人の思考の過程を知ることが出来る研究資料や、サイン入りの著書など。広島への原爆投下後に語った内容が記されたメモや、打楽器が得意な本人がブラジルで購入したタンバリンなども競売にかけられた。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

遺族はお金に困っているのかな…(;´Д`)

コメント