sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【ニュース】ニトリ創業者の似鳥昭雄社長が退任 後任は白井副社長

   

ニトリ創業者の似鳥昭雄社長が退任ですか…驚きました!

どうやら代表権を持つ会長として会社に残るようですし、今後もニトリには期待大ですね。

家具小売り最大手のニトリホールディングス(HD)は26日、中核事業会社ニトリの社長を務める白井俊之副社長(60)を社長に充てる人事を発表した。創業者の似鳥昭雄社長は会長に退くが、引き続き代表権は維持する。執行体制の若返りを図ることで、成長戦略を加速するのが狙いだ。

似鳥氏は昭和42年に北海道で家具店を創業。低価格路線を武器に家具市場を開拓、国内最大手の家具店に育て上げた。業績は右肩上がりで伸びており、平成28年2月期は29期連続の増収増益を見込んでいる。

産経新聞 1月26日(火)13時38分配信

私にとってニトリといえばもう15年くらい前でしょうか

実家の近くに久喜店がオープンしまして、最初に店内に足を踏み入れたときにはその店内の広さと

なんといっても値段の“異常ともいえる”安さに驚かされたものです。

ただね、、当時のニトリ、品質も最低でした(笑)

当時はいくつか商品を買ってくると、そのうち最低ひとつは不良品で返品もしくは交換が必要なありさまで

買い物に行っても一度では終わらないという印象がありましたね(;^ω^)

そんなニトリですが最近では商品のクオリティーも相当にあがって

「おねだん以上」の看板に偽りなしといった感じになってきましたよね。

ニトリは現在の我が家近く(赤羽)にも大規模な店舗があってちょくちょく行ってますよ。

家具こそ買ってないですが、布団カバーやシーツ類はニトリのものがうちは多いです。

ここは店舗のほかに東京本部も兼ねてるんですよね。

なかなかデカイ、立派なビルです。

ですが残念なことにこの赤羽店はJR赤羽駅からは徒歩30分くらいと車がないとちょっと不便な場所なので

買い物が荷物になりそうなときは赤羽ではなく武蔵浦和店をよく利用してます。

こっちは駅徒歩3分くらいで電車で行くにはとても便利ですね。

あとニトリといえば最近は「デコホーム」という小規模店舗も増えてきました。

こちらは家具というより雑貨中心で、池袋サンシャインなど都心部にも出店してきてます。

いまやニトリといえば家具だけでなく、寝具やカーテン・食器やキッチン用品もかなりおしゃれに取り揃えてるので

都心の駅ビルなんかに入ってる雑貨屋なんかと比べても遜色ないと思うんですよ。

むしろ価格なんかはそれこそ一桁ちがうくらい安いんじゃないでしょうか?(笑)

そんなこんなでニトリさんには今後も期待したいですね!

 - ニュース