【画像】「えっ誰?」西野カナの顔が「変わり過ぎて」と困惑する人が続出

『トリセツ』や『会いたくて会いたくて』などのヒット曲を持ち、自身で作詞や楽曲制作も手掛ける歌手の西野カナ。ソロシンガーながらドームツアーを満員にするほどの人気を誇る彼女だが、音楽番組での近影にネット上の一部が騒然となっている。

12月12日、西野はこの日放送された『2018 FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演。同局で放送されている情報番組『めざましテレビ』のテーマソングだった『Darling』と『Have a nice day』をメドレーで披露した。

西野の髪型は、前髪をすべて上げて後ろで結んだオールバック。遮るものなく顔のすべてがあらわになっており、表情の1つ1つまでもがカメラに捉えられていく。


いつもと違う印象に視聴者ソワソワ
すると、一部の視聴者は西野の顔が気になったようで、ツイッター上には、

《西野カナちゃんこんな顔だったっけ?》
《目元がいつもと違う気がする》
《顔見て、「ん?誰?」ってなって名前見てやっと西野カナって気付いた》
《西野カナさんお顔いつもと違くない?》
《誰だか分からない瞬間がある》

などといった声が。また、

《メイク変わった?》
《顔変わった…?髪型のせい?》
《今日疲れてるのかな》

など、何が原因かを推測するツイートも見られた。

「芸能人の顔の印象が変わると、至る所で“整形疑惑”が囁かれるもの。女性ソロ歌手でいえば浜崎あゆみがこれにあたり、最近ではSNSやテレビで顔を出すたびに、『またメンテナンスしたのか』『見るたびに別人になってる』と称されています。一方、西野は外見こそギャルなものの、『トリセツ』などにも現れているように中身は等身大で自然なスタイル。今回もメークや体調によるもので、“イジった”可能性は低いと見ていいでしょう」(芸能ライター)

大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』のパフォーマンスでは、どんな話題を提供してくれるのだろうか。

「えっ誰?」西野カナの顔が「変わり過ぎて」と困惑する人が続出 - デイリーニュースオンライン

 

全然変わってなくて草。「顔変わった!」って最近ブス女が芸能人に向けて吐く僻みコメントの定番になりつつあるなぁ┐(´д`)┌ヤレヤレ

コメント