sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

アメリカの高校生「任天堂でゲームデザイナーとして働きたい、どうしたらいい?」→10年後、ゼルダの伝説のプログラマーになっていたと話題に

   

アメリカの高校生「任天堂でゲームデザイナーとして働きたい、どうしたらいい?」→10年後、ゼルダの伝説のプログラマーになっていたと話題に

アメリカの高校生「任天堂でゲームデザイナーとして働きたい、どうしたらいい?」→10年後、ゼルダの伝説のプログラマーになっていたと話題に

任天堂の新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(Nintendo Switch/Wii U)が世界中で評判となっており、早くも傑作との呼び声も上がっています。

そんな大作ゲームの製作者のクレジットの中に、日本人に混じって外国人プログラマーが名を連ねていたことから、気になって調べた人がいました。

するとそのプログラマーは10年前は高校生でした。

「こんにちは。僕は高校を卒業したところで、大学の出願はまだです。進学を考えていますが、まだはっきりしていません。

高校最後の年は日本の学校に5か月ほど交換留学しました(その前にも同じ学校に3週間)。留学の経験は素晴らしいもので、すぐにまた日本へ行きたいです。

日本で2年間、日本語学校で学んで最難関の資格テストに合格するプランを検討したけれど、地元の奨学金制度は日本で学ぶことは対象外でした。自費か利率の高いローンを組む必要があり、ハードルが高いです。

僕の夢は、日本で暮らして任天堂のゲームデザイナーになること。もちろん、いかに難しい目標であるかは理解しているつもりだけど、最初にマリオで遊んだときから、それが夢なのです。

この目標に向かうために何をするべきか、助けが必要です。ゲームデザイナーの専門知識を得るための学校や、仕事に必要な日本語のスキルの習得が必要なのはわかっています。それ以外に、何をするべきでしょうか?

この質問には具体性がないので、質問してもらってかまいません。アドバイスをよろしくおねがいします」
なんと当時の彼は任天堂で働くことを夢見ていた若者で、それを叶えるためのアドバイスを募っていたのです。

それから10年が経過した今、彼は見事に夢を叶えていました。

2015年には立命館大学で任天堂のインターンシップをしていたそうなので、入社後にいきなり大作のプログラマーに抜擢されていることから、それだけでも非常に優秀な人材であることが伺えます。

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20170321/Labaq_51881640.html

任天堂アメリカじゃなくて、日本の任天堂本社に就職できたのか…凄いね!

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット