【驚愕】人気ゲーム配信者、新作ゲームを宣伝しただけで1億円を受け取る

ゲームの宣伝で個人で1億円以上稼いだ人気ゲーム配信者が登場と報じられる

基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームである「Apex Legends」は、2月初めに配信された途端にゲームコミュニティ全体からとてつもない注目を集め、配信からわずか72時間で1000万人以上のプレイヤーを獲得しました。すでに多くの著名eスポーツチームがApex Legendsへの参戦を決めるなど、最高のスタートダッシュを切ったといえるApex Legendsのプロモーションについて、人気ゲーム配信者のNinja氏に対して100万ドル(約1億1000万円)もの報酬が支払われたと報じられています。

Top gamer ‘Ninja’ made $1 million to promote EA’s ‘Apex Legends’ launch: source | Reuters
https://www.reuters.com/article/us-electronic-arts-apexlegends/top-gamer-ninja-made-1-million-to-promote-eas-apex-legends-launch-source-idUSKBN1QU2AC

Twitch streamer Ninja reportedly earned $1 million for promoting Apex Legends launch – The Verge
https://www.theverge.com/2019/3/13/18264366/ninja-ea-apex-legends-1-million-dollars-promoted-stream-fortnite-sponsorships

アメリカの大手ビデオゲーム会社であるエレクトロニック・アーツ(EA)は、新作ゲームのApex Legendsをプロモーションするために、ゲーム配信プラットフォームであるTwitchで活躍するゲーム配信者に対してプロモーション料を払ったと報じられています。ネット上のインフルエンサーを起用した宣伝は功を奏し、Apex Legendsは配信から1カ月で5000万人ものユーザーを獲得することに成功しました。

ゲーム配信者の中でも特に人気の高いNinja氏は、ゲーム配信プラットフォームのTwitch上に1360万人、Twitterで400万人以上、Instagramで1320万人ものフォロワーを抱えており、その宣伝効果は非常に大きいとみられています。ロイターの情報筋は、「EAがNinja氏に対しておよそ100万ドルのプロモーション料を支払った」と伝えたとのこと。

EAとNinjaは契約の詳細についてコメントしませんでしたが、EAがテレビ広告などに注力する代わりに、ネット上で大きな影響力を持つ配信者を宣伝に起用するというプロモーション戦略の変更を行ったのは確かなようです。NinjaのほかにもShroud、CouRageといった著名なゲーム配信者がApex Legendsのリリース直後にプレイを行っており、多くのネットユーザーにApex Legendsをアピールする結果となりました。

EAの株価はApex Legendsのリリースからわずか3日で16%、約40億ドル(約4400億円)も上昇するなど、ゲーム配信者を起用した宣伝は大成功だったといえます。EAのプロデューサーであるDrew McCoy氏は、「ゲームに関心を持つ人なら、世界中のどこにいてもApex Legendsから逃れられない日を作りたいと考えていました」と語り、世界各地にファンを持つゲーム配信者を通じて、全世界のゲーム愛好者に訴えかけることは当初からの目標だったとしています。

「ヨーロッパ、南アメリカ、北アメリカ、韓国、日本など世界のあらゆる場所に人気のゲーム配信者がいるため、Apex Legendsを世界中にアピールすることができました」とMcCoy氏は述べました。

https://gigazine.net/news/20190314-ninja-earned-1m-apex-launch/

sakamobi
sakamobi

Ninjaすげー(;゚Д゚)

コメント