猫になりたい夢叶える「人間用ペットハウス」が発売

ビーズは4月24日、「猫になりたい!」との人類の夢を叶える「人間用ペットハウス」の販売を開始した。価格はオープン(税別参考価格11,700円)。

「人の欲望に忠実に」という開発ポリシーに沿って、セーラー服型ルームウェア「セラコレ」や人型部屋着「着る毛布 冬のダメ着」を展開し、現代人の隠れた願望を叶えてきた同社のブランド「BIBI LAB」。 今回は近年の猫ブームを受けて、人の「猫になりたい」願望に注目したという。

「人間用ペットハウス」は、実際にペット用グッズを生産する工場の協力を得て、生地・形状・デザインに至るまで猫用ペットハウスの仕様を取り入れつつ、人間用にリサイズ。狭いスペースを好む猫の性質を踏まえ、人も適度な狭さを体感できる大きさを追求した。一般的な猫用ペットハウスの約6倍に当たる縦80×横80×高さ65cmで設計している。 滑りやすいフローリングの床に設置してもずれにくいよう、底面には滑り止めを施しているほか、不使用時はコンパクトに畳んでの収納も可能だ。

猫が甘えた気分のときに行う「ふみふみ」行動。この製品には柔らかなボア生地のクッションが標準付属しており、「ふみふみ」行動を真似することができる。クッションカバーは取り外して丸洗いが可能だ。

「人間用ペットハウス」の内側には、手触りが良い起毛生地を、外側には滑らかなショートボア生地をそれぞれ配したので、内からも外からも柔らかい肌触りを楽しめるのもポイント。 また、厚さ約3cmの綿入り壁面が、周囲の光や音を程よく吸収するため、適度に外界と遮断された環境でスマホやゲームを楽しむもよし、アンモナイトのように丸くなる「ニャンモナイト」化でお昼寝するのもよし、猫になった気分でゆったりと過ごせる。

猫になりたい夢叶える「人間用ペットハウス」
猫になりたい夢叶える「人間用ペットハウス」のニュースを紹介

 

「猫になりたい!」ってそういう意味じゃないと思うし、売れないと思うわ…(;´Д`)

コメント