愛犬家の9割が知らない!?夏のアスファルトが原因の【肉球火傷】って??

2年前にここでトピックになっていたので「5秒ルール」知ってる人も多いかもですが、

夏の犬の散歩「5秒ルール」って知ってる? | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
アスファルトに手を当てて、5秒待って熱いと感じたらイヌの散歩には暑すぎるということです…これホント、イヌ飼ってる人は気をつけた方がいいよ。小型犬なら熱中症で簡単に死にます。真夏にイヌ散歩させてる人見ると、ああ何も考えてないなと思う。 画像の通り...

愛犬家の9割の人が知らないという見出しを見かけたのでトピック立ててみます。

▼今は「わんタッチ」とも呼ばれているそうです

夏のお散歩前に飼い主が手の甲で地面を5秒間タッチし、手が熱いと感じたときには散歩を控えることで、犬の体を守ることができるアクションを「#わんタッチ」と呼んでいます。

犬がリードを引っ張って家に帰りたがったり、足の裏を舐めたり、しきりに抱っこをせがんだりする時は、犬が地面に熱さを感じている証拠。涼しいところに移動して、愛犬の体調や火傷をしていないかを確認しましょう。(危険ですので、熱いと感じたら、地面から手を離しましょう)

30分~1時間ほど散歩した際、動物が肉球火傷を引き起こす温度は【43℃】と言われています。肉球火傷にならない程度の温度でも、ワンちゃんが足裏に熱を感じることはストレスの原因にもなるので、気をつけたいところです。

Oggi.jp|おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア
働く女性に向けて、シンプルでセンスのよい「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」情報を毎日お届けします。アラサー女子の関心事「仕事」「恋愛」「結婚」などのコンテンツも充実。“今日(オッジ)”をイキイキと働く、全国の女性を応援します。

これとても大事なことだけど「愛犬家の9割が知らない」なんてあり得ない。常識だと思いますが(;´Д`)

コメント