sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

AIに日本社会の癌について考えさせた結果、40代の一人暮らしの人たちが原因と判明

   

シリーズ AIに聞いてみた
どうすんのよ!?ニッポン (仮)

NHKでは、人口動態や介護、医療、格差、消費など様々な社会を映し出す5000を超える公共のデータを入手。
「風が吹けば桶屋が儲かる」といった具合に、複雑に、間接的に影響し合っているそれぞれのデータの関係性をAIが解析し、日本の社会構造を詳らかに分析した。
その結果、日本を変えるカギを握っているのが、高齢者でも子どもでもなく、「40代ひとり暮らし」であることが判明。

労働時間や老後の介護、空き家問題などを良くするのも悪化させるのも、「40代ひとりぐらし」の人たちの選択にかかっていることが見えてきた。
さらに、大学や研究機関が持っている、匿名の個人1万人を追跡調査しているデータも解析したところ、 幸せに暮らすための意外な条件や、若者世代に芽生えている、従来にはない価値観が明らかになるなど、 これまで注目されてこなかった「一手」が見えてきた。AIが解析した内容を、スタジオでたっぷり味わっていく。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170722

ハゲの上に孤独で金もなく晒し者になるとか流石にカワイソス( ;∀;)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット